Myraリキッドハンドリングシステム

Simplicity | Performance | Size

新しい可能性との出会い
世界初のリキッドハンドリングシステム

Simplicity

Simplicity

使いやすさへの追求

MyraリキッドハンドリングシステムはMicリアルタイムPCRとの一連の作業をスムーズに行います。

MyraとMicは同じユーザーインターフェースを共有・実行できるので、 1台のPCでセットアップ、解析、実行のすべてを行えます。装置間でサンプル名の煩雑なインポートやエクスポートの必要がありません。

ボタンをクリックするだけで、qPCRや次世代シーケンサー用ライブラリー定量*など、さまざまな測定作業をシンプルに実行できます。

1台のMyraで複数のMicへのセットアップが行え、「Project機能」ですべてのデータを統合することができます。

Myraのキャリブレーションはボタン1つ。煩雑なキャリブレーション作業はMyraがあなたに代わって行います。

* 準備中

Myra and Mic

Myra performance

Performance

ロボット化された「見る」機能

  • ピペット容量は、1μL容量でCV値10%以下という、優れた正確さと精度を持ちます。
  • ピペットチップは384ウェルのような小さな口径に対しても高い精度でポジショニングできます。
  • 圧力をベースとした液量レベルセンサーで、吸引・排出のエラーを検出します。
  • 世界初のカメラとリキッドハンドリングシステムの統合と独自のアルゴリズムにより、Myraは必要な作業を「見る」ことが可能となりました。
  • Myraはピペットのキャリブレーションを自動化・単純化し、チューブの紛失*など作業レイアウトのエラーをモニタリングします。

*準備中

  • 内部で交換可能なチューブヘッドはワークフローを簡素化します。それぞれのチューブヘッドは個々のキャリブレーションデータがあるため、交換の際には再キャリブレーションが必要です。
  • 高性能なマルチピペットディスペンサーで実験時間とピペットチップを節約します。
  • 384ウェルピペットの使用によりチップ交換の回数を削減します。
Mic qPCR Fast, Accurate, Compact Real Time Instrument

Size

洗練されたデザインと機能

重さは約10kg、フットプリント 1700 cm2 以下とMyraはコンパクトに設計されたサイズです。

内臓されたピペットチップ廃棄箱によりフットプリントエリアの最小化と試薬調製時のコンタミのリスクを軽減します。

UV LEDとHEPAフィルターによりqPCRへのコンタミのリスクを最小限に減らします。

部品サイズと重量の軽減によりMyraはコンパクトなデザインとなりました。

Myra dimensions

自動ピペット化への最高の選択

製品仕様

 


Myra front

前面

Myra side

側面


サイズと重量

高さ 310 mm (開口時610mm)
 幅 350 mm
奥行き 460 mm
重さ 9kg
Myra front
Myra side

性能

位置制御 クローズドループ、解像度100μm
キャリブレーション 高解像度カメラ

分注操作

液量 1 – 50 μL
レベル検知 圧力センサー
最大チップ数/ラック 384
ディスペンサーモード シングル/マルチ
精度 1 μL:            < 10% CV
2 – 50μL:   < 1% CV
正確度 1 μL:            < 10%
2 – 50μL:   < 1%

作業環境

チップ排出 内部設置の廃棄箱への投棄
HEPAフィルター 0.3 μm99.98%除菌
UV照射 高強度UV LED(280 nm、70 mW)

制御用PC

接続形式 USB 2.0
最小スペック Intel Core i3または同等、4GB RAM、
5GBハードディスク、1366×768ディスプレイ

動作環境

温度 18 – 30°C
相対湿度 30 – 80%

お問い合わせは日本総代理店の株式会社スクラムへ

Contact one of our distributors or send a general enquiry

お問い合わせはこちら